神宮125社をめぐる冒険


HOME > 外宮をめぐる

外宮をめぐる

はじめに このエリアの125社

字須乃野神社

2016-08-15
伊勢市御園町高向
 
豊受大神宮摂社
字須乃女命(うすのめのみこと)
 
同座 縣神社(あがたじんじゃ)
豊受大神宮末社
縣神(あがたのかみ)
 

 
 
御園町高向の住宅街の中で高向神社と並んでいます
字須乃女命は山田原のひとつ字須野の女神
五穀の守り神ということです
 
 
 境内の大楠は樹齢1000年近いと言われます
 
 
 
 
 
 


 
 

山田日赤病院が移転に伴い伊勢日赤病院と改称するなど
「山田」という呼び名も もっと聞かれなくなるのでしょう
字須野の女神はどのように見ているのでしょうか
 
 


 
 

豊受大神宮

2016-08-15
御正宮
豊受大御神(とようけのおおみかみ)
 

 
豊かな「ウケ」食べ物の神様ということで
天照大御神の大御饌の守護神ですが
「ウカ」から転じたとも考えられているようです
わたしが最も苦手としているにょろにょろ君のことです
弁天様と習合した宇賀神は蛇の神様で
「ウカ」=「蛇」の古語ということが
素人のわたしにもわかります
 
ある摂社の杜の前で 地元のご婦人に声を掛けていただいたことがあります
 
嫁にきた頃に 中に入ったら蛇がおって
それ以来三十年 入ったことがないわ
 
そんなおしゃべりの後で
今日はお参りせんと帰ろかなと 本気で迷ったことでした
 



ページトップへ
トップページへ

                     
   
brog 冒険の旅の記録           mitsukuri 写真倶楽部 top