神宮125社をめぐる冒険


HOME > 五十鈴川をめぐる

五十鈴川をめぐる

はじめに このエリアの125社

宇治山田神社

2016-08-14


宇治山田神社(うじようだじんじゃ)
皇大神宮摂社
山田姫命(ようだひめのみこと)
 
御同座 那自賣神社(なじめじんじゃ) 
皇大神宮末社 
大水上御祖命(おおみなかみのみおやのみこと)
御裳乃須蘇比賣命(みものすそひめのみこと)

 
ショッピングセンターで買い物をしたついでに 宇治山田神社までの道を少し散歩してみました
 
月讀宮の杜と五十鈴川に挟まれた農村地帯
高架の上を走っていく列車が見えて
懐かしい気持ちにさせられます
 

小高い丘を覆う興玉森(おきたまのもり)
「興玉神」は猿田彦さんとその子孫大田命を指しますから
倭姫以前の古伊勢の風景が広がっていた場所かもしれません
 
祭神の山田姫命は大水上神(おおみなかみのかみ)の子で水の神さま
御同座の大水上御祖命と御裳乃須蘇比賣命も五十鈴川の水の守り神です

 

丘の上の社殿に続く石階段の小道は
緑の苔が美しい 
 
 
 

 


付近に車を停めるのは難しいと思います
月読宮駐車場から歩いて500m弱です
 


月読宮 月読荒御魂宮 伊佐奈岐宮 伊佐奈弥宮

2016-08-14


月読宮(つきよみのみや) 
皇大神宮別宮
月読尊(つきよみのみこと)
 
月読荒御魂宮(つきよみのあらみたまのみや) 
皇大神宮別宮
月読尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)
 
伊佐奈岐宮(いざなぎのみや)
皇大神宮別宮 
伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
 
伊佐奈弥宮(いざなみのみや)
皇大神宮別宮 
伊弉冉尊(いざなみのみこと)
 
御祭神の月読尊は外宮別宮の月夜見宮の御祭神「月夜見尊」と同じ神さまとされます。
天照大御神の弟神で月の満ち欠けを教え暦を司る神さまです
 
4社の神明造の社殿が並びます
右から月読荒御魂宮 月読宮 伊佐奈岐宮 伊佐奈弥宮と並びます
お参りは月読宮 月読荒御魂宮 伊佐奈岐宮 伊佐奈弥宮の順でお参りします
 
 2014年に遷御されたばかりで
美しい社殿です

 
南勢バイパスの側に駐車場があります

葭原神社

2016-08-14



葭原神社(あしはらじんじゃ) 
皇大神宮末社 
佐佐津比古命(ささつひこのみこと)
宇加乃御玉御祖命(うかのみたまのみおやのみこと)
伊加利比賣命(いかりひめのみこと)

 
月讀宮の裏参道を入るとすぐ葭原神社です
三柱の御祭神は田畑の守護神で五穀豊穣の神さまです
書紀の神代記にも「豊葦原瑞穂国(とよあしはらみずほのくに)」とありますが
葭の穂は豊穣な土地をイメージさせるものだったようです
五十鈴川の低湿地に葭原が広がっていたのでしょう
 

 


月読宮駐車場から歩いてすぐです
 


ページトップへ
トップページへ

                     
   
brog 冒険の旅の記録           mitsukuri 写真倶楽部 top